専業主婦でも作れるエポスカードの還元率を2.5%に上げる方法

エポスカードは上手に使うと還元率を2.5%にすることができます。私はこの方法を使って毎日ポイントを貯めています。

そして別記事になりますが、エポスカードで貯めたポイント(エポスポイント)をさらに1.5倍から2倍に増やす方法もありますので合わせてご紹介します。

この手続きも含めると還元率はなんと3.7%もしくは5%になります。

エポスカードが新デザインに

エポスゴールドカード

エポスカードが新しくなりました。上が実際のカードです。VISAのタッチ決済対応で表面には名前やカード番号などは記載されなくなりました。シンプルでおしゃれです。

[Pontaポイントに交換できる]エポスカードが新デザインに
2021年4月に新デザインになったエポスカード。新しくなったデザインや機能についてご紹介します。

専業主婦でも作れるエポスカード

エポスカードは専業主婦でも作ることができます。そして私はこのエポスカードをメインカードとして使っています。

なぜエポスカードがメインカードになっているのか、その理由は還元率が高いからです。

エポスカードは“マルイの赤いカード”でおなじみかもしれません。そのカードだと還元率は0.5%ですが、これから誰でも使える方法で還元率を上げていきます。

還元率アップ:エポスカードはゴールドカードを使う

エポスカードとエポスゴールドカードのサービスの違い
出典:エポスネット

エポスカードで還元率を2.5%にするには、エポスゴールドカードを使います。誰でも作れます。

エポスゴールドカードの作り方

年会費
エポスカード永年無料
招待でエポスゴールドカード永年無料
通常申し込みでエポスゴールドカード初年度5,000円
年間利用額が50万円以上あれば翌年から永年無料

エポスゴールドカードは通常の申し込みで作ることもできますが、その場合だと年会費が5,000円かかります。

エポスゴールドカードはエポスカードを使っているとインビテーション(招待状)がもらえます。その招待状からエポスゴールドカードにすると年会費は永久に無料になります。

還元率アップ:エポスゴールドカードは招待で年会費無料

エポスカードを使わずゴールドカードを年会費5,000円払って申し込んでも、年間の利用額が50万円以上であれば翌年から年会費は“永年”無料になります。

ゴールドカードにすると還元率もぐっと上がりますので、初めから5,000円を払ってエポスゴールドカードを作ってしまっても良いかもしれないです。

5,000円はもったいないかなという方は、普通のエポスカードを使っていると、何年かするとゴールドカードへのインビテーション(招待状)がもらえます。

インビテーションがもらえる年間の利用額や何年間利用しないといけないかなど詳しくは公表されていないようです。

最近のいろいろなサイトでの投稿を見てみると、1年間に50万円ほど利用するとすぐに招待状が送られてくることもあるようです。1年で50万円ということは1か月に4万円ほどの利用で達成することができます。

エポスゴールドカードの選べるポイントアップショップを使う

エポスカード選べるポイントアップショップ
エポスネットより引用

エポスのゴールドカードになると、“選べるポイントアップショップ”によく使うお店を3件まで登録することができます。

登録したお店でエポスゴールドカードを使うと通常200円で1ポイント(1円分)のところが3倍の3ポイント加算されます。

これだけでで還元率が1.5%になります。

エポスネット エポスカードのポイントの貯まりかた
エポスネットより引用

エポスゴールドカード 選べるポイントアップショップ 例えば

エポスカードのホームページ(エポスネット)から選べるポイントアップショップの一部をご紹介します。

ショッピングセンターなど(下に載せたのは一部です)

エポスゴールドカードの選べるポイントアップショップ
エポスカード選べるポイントアップショップより引用

スーパー・コンビニなど(下にある以外にももっとあります)

エポスゴールドカードの選べるポイントアップショップ
エポスカード選べるポイントアップショップより引用

なんと公共料金もあります

エポスゴールドカードの選べるポイントアップショップ
エポスカード選べるポイントアップショップより引用

はじめてこのポイントアップショップのことを知ったときはきっと選べるお店は限られているのだろうと思っていたのですが、よく利用するお店はほとんど入っています

1度登録しても3ヶ月が経てばまたお店を選びなおすことができるので、上手に利用すれば効率よくポイントが貯められます。

私は食料品を買うスーパーを1カ所に決めてそこを登録。あとはドラッグストアと家電量販店にしています。

還元率アップ:エポスゴールドカードのボーナスポイントをゲットする

エポゴールドカード ボーナスポイント
出典:エポスネット

エポスゴールドカードを年間50万円以上と100万円以上利用するとボーナスポイントがもらえます。

エポスネットというエポスカード利用者用の会員サイトを開くと、えぽっけくんがこれまでのエポスカード利用の合計額を教えてくれます。

具体的には、年間50万円以上利用すると2500ポイント(2500円分)、100万円以上だと10,000ポイント(10,000円分)のボーナスポイントがもらえます。

先ほどご紹介した選べるポイントアップショップに登録したお店で年間100万円を利用して、1万円のボーナスポイントを合わせると、エポスゴールドカードで還元率を2.5%にすることができます。

エポスゴールドカード ボーナスポイント
出典:エポスネット

今年もボーナスポイントの10,000ポイントいただきました。

還元率アップ:エポスポイントはPontaポイントに交換

エポスポイントからPontaポイントへ
出典:エポスカード

エポスカードを利用することによって貯まるエポスポイントは、Pontaポイントに交換することができます(1エポスポイント=1Pontaポイント)。

このエポスポイントを私はすべてPontaポイントに交換して使っています。

Pontaポイントはやり方によっては1,000ポイントや2,000ポイントを簡単に増やせてしまうので(下記事参照)、私はPontaポイントを貯める目的でもエポスカードを使っています。

エポスカードを使って貯めたエポスポイントのお得な交換先についてはこちらです。

[エポスポイントおすすめ交換先Ponta]あっという間に2,000ポイント増やせます
エポスカードの利用で貯まるエポスポイント、皆さんはどのように交換しているでしょうか?エポスポイントのおすすめ交換先をご紹介。2,000ポイント(円)が3,000ポイント(円)になります。

エポスカードが新デザインに

エポスカードはかなり魅力的なカードです。以下の画像をクリックすると公式サイトをチェックすることができます。参考にしていただければと思います。

  • 入会金・年会費永久無料
  • インビテーションが届けばゴールドカードも年会費永久無料
  • 海外旅行保険が自動付帯
  • カードを利用後にお知らせがメールで届きます(不正利用対策に)。
  • 今なら2,000円分のポイントが付いてきます。
タイトルとURLをコピーしました