液晶パネル,パッド付きしゃべる地球儀比較2021画像で勉強できて大満足

画面やパッド付きの地球儀は主に2種類あります。これからご紹介します。

比較【タカラトミー】しゃべる地球儀

小学館の図鑑NEO Globe パッド連動しゃべる地球儀

  • 価格約30,000円 
  • 球径23cm
  • 7つのテーマ;①国・都道府県②遺産③自然④生きもの⑤文化⑥地球⑦宇宙
  • ゲーム30アプリ、クイズ1000問
  • パッドに「カメラ機能」を搭載
  • 小学館の図鑑NEOからの画像や解説を掲載

小学館の図鑑NEO Globeのパッドは取り外し可能。以下のようにして使います。

ゲームが入っているためそちらに夢中になってしまうという意見も。

地球儀以外にもパッドを使って総合的に学習できるしゃべる地球儀をお探しの方におすすめです。

小学館の図鑑NEO Globeについては下の記事で詳しくご紹介しています。

小学館の図鑑NEOGlobeしゃべる地球儀の口コミ評判価格2021
小学館のしゃべる地球儀“図鑑NEOGlobe”の口コミや評判についてまとめています。メリットやデメリットもご紹介しています。

比較【ココチモ】 しゃべる地球儀パーフェクトグローブ  

地球儀
出典:ココチモ

しゃべる地球儀パーフェクトグローブ・ネオビジョンプレミアム

  • 価格約4万円
  • 球径26cm、全回転タイプ
  • 10,000シーンを超える映像
  • 15,000を超える音声解説
  • 7インチ大画面
  • 15ジャンルの情報;大陸・州、国・都道府県、 首都・中心都市、最高責任者、 言語、 人口、気候、面積、地理、通貨、時刻、最高地点、特徴、 文化・歴史、国歌
  • インターネット経由で情報の更新が可能(2年目以降も無料)
  • 台座に日本地図が収納
  • 別冊付録「ワールドブック」付き

CMでも流れていて話題になっている商品です。

  • 生産終了後の情報更新は2年間で終了。
  • ギフト用のラッピングができないというお店もありました(箱が大きいため)。
  • データの更新がMacではできません。

2021年現在のしゃべる地球儀の中で最高レベルのもので、スマホではなく画面で映像を楽しみたい方におすすめの地球儀です。

今どきの地球儀ってしゃべるだけでなくさらに進化していますね。

タイトルとURLをコピーしました